貴塾の想い、カタチに。個別指導塾専門ブランディング企業 株式会社WiShip
個別指導.com
お問い合わせ アクセスマップ
電話番号
トップ ブランディング紹介 スタッフ紹介 研修・イベント情報 体験談 会社概要



個別指導立ち上げノウハウ



メールマガジン
     └バックナンバー
メールマガジン
     └バックナンバー




岡田ブランダーBLOG岡田コンサルタントの「個別指導塾地域No1ブランディング日記」
岡田ブランダーBLOG武田コンサルタントの
「個別指導塾で働く女子ブログ」







貴塾の為に各分野のスペシャリストが集結

面談力研修体験キャンペーン



ブランディングによって得られたもの

Wi★Go個別 西岐阜教室 塾長 1964年生まれ 岐阜県出身


大学卒業後、大手外資系製薬会社に就職。 “歌って踊れる”MRとして人気を博し10年半在籍。 転勤を機に退職、実家の甘味茶屋を手伝うことになる。京都や東京の有名店を食べ歩き、様々な独自にメニューの研究開発に勤しむ。やがて口コミが広がり、地元紙においても一瞬「時の店(人)」に。そんな中、甘いものを食べているときは元気いっぱいなのに、勉強となると、どうももう一つ表情が晴れない子どもたちの様子を常に目にしながら、勉強でも環境や工夫次第で同じように子供たちの元気と笑顔を集められるはずだと思い立ち、2008年、一念発起して塾経営に乗り出す。2010年、飽くなき塾経営への探求心と、WiShipとの出会いが功を奏し、一年半で生徒数4.5倍増の実績を残す。 好きな言葉は「チャンスの女神は準備の整った人を好む」


T…高橋先生 W…インタビュアー

ワラをも掴む気持ちで相談したWiShip そこには衝撃の教室風景が広がっていました

W…貴塾がWiShipに相談される前は、どんな状況だったのでしょうか?

T…私はもともとこの業界の人間ではありませんでしたので、右も左も分からないままとにかく全て必死でやっていました。頑張り度については自己採点しても100点満点です。ところが、やればやるほど、生徒が集まらない。ただ頑張っても方向性や本質を理解しないと無駄だと気づき始めたのは創業してちょうど1年、WiShipさんとの出会いがきっかけです。困ってることを業者の知人に相談したところ、『教務面と経営面のバランスかも知れませんね。WiShipのブランディング事業はお勧めですよ』と言われて、それで相談しました。

W…実際に、どのようにWiShipのブランディングをお受けになったのでしょうか?

T…岡田代表が言うには「まず見に来てください」と。方法論をいくら言っても難しいし、できあがった帳票類だけ手に入れても「根本解決には至らないと思います」と言われまして(笑)。それで見学させていただきました。

W…なるほど、まず見学がブランディングのスタートだったわけですね。ご覧になって感想はいかがでしたか?

T…一言で言って「全部違う」という印象でした。愕然としました。生徒も講師もみんな生き生きとしていて、失礼な話、催眠術でもかけてるのかなと疑うくらい(笑)。教室も通路も壁さえも生き生きとして見えたのが、今振り返っても不思議な現象でした。

W…催眠術というのは、また面白い表現ですね。

T…いや、それぐらいの衝撃でしたから。建物や内装が綺麗とか、そういう意味じゃなくて、教室を構成している全てのものに意図と目的が存在していました。見れば見るほど、生徒が自ら行きたいと思える、成績がぐんぐん伸びていく、そんな塾に見えてきて…。私の塾も本気でそうしていかないと、何のために私はこの教育業界にいるんだとさえ思えてきました。WiShipが運営する塾には全て揃っている、じゃあ、なにか仕掛けがあるなら、そのノウハウを徹底的に理解して、習得して、本気で本物の塾を作りたいと、強く思ったんです。ブランディングを依頼する決めては、実際に見て、感じたことにありました。本物には本物の理由があると。私も本物になりたいと(笑)。

具体的な指示と考えさせる指導で着実に良くなっていく実感が持てました

W…その熱意が、今の高橋先生を作っていったわけですね。具体的にブランディングの形ってあるんでしょうか。

T…メール相談、電話相談、直接来ていただいての相談、実際に見学に行かせていただく、この4つが主なブランディングの形式でした。時期に応じてその辺りは柔軟に対応していただけたので、負担はありませんでした。

W…具体的に、ブランディングによって得られた成果や実績をお教えいただいてもよろしいですか?

T…もちろん。そのために今日お話ししているようなものですから(笑)。ご相談させて頂いてから1年ちょっとで生徒数が4.5倍になりました。

W…ホントですか?

T…しかも不思議なのが、WiShipさんとお会いする前の方が、やってることもずっと多くて苦しかったんですが、要点と意図を持って施策を講じていくので、無駄がなく、効率的な改善が可能になりました。生徒や保護者もこちらの意図したように行動が変わってきてくれるのです。

W…もう少し具体的に事例をお教えいただけますか?

T…常に謎かけの連続なんです(笑)。「次来るときまでの宿題出しますね」と。成績を上げるにはばどうすれが良いと思いますか、生徒を楽しませるにはどうすれば良いと思いますか、今この塾に何が欠けてますか、と。当然、質問だけじゃなくて、早急に変えないといけないところはストレートにおっしゃる。あープロだなと、思いました。

W…どこか印象として「押したり引いたり」みたいに感じたんですが(笑)

T…基本的には「良くするため」という強烈な意図がありますから、まあ指導の手法はどちらでもよいんですが、ダメなものはきっぱり「これ、ダメです」って(笑)。この強弱や指導自体も、後から聞けば「全て意図があったんです」とおっしゃるものですから、もうこれは、やっていくしかないなと。問題を問題として捉える力と、その問題の解決のために何が必要かを探り出す力は付いたように思います。具体的かつ"考えさせられる"指導でしたので、その都度WiShipさんの懐の深さを思い知らされました。

WiShipを必要とする教育機関はこれから後を絶たないのではと思えて仕方がない

W…特に印象深い場面や言葉はございましたか?

T…強いて言うなら、『諦めない人が最後は勝つ』ですかね(笑)。勝つためのヒントはいくらでもある。だけど負ける時は、そのシグナルに心を閉ざした時だと。一つひとつを具体的に設計する、仕掛けを打つ、人の気持ちに立って行動する、言葉で言えば単純ですが、その価値観に根付いた帳票類やノウハウだから、本物なんだと思います。

W…単なる「よくできたシステム」ではないということですか?

T…そうですね。価値観や理念は大事ですね。経営的な見方と、教育的な見方、この二つがバランスよく噛み合っているから、塾として成功するんだと思います。

W…では最後に、高橋先生の今後の目標をお聞かせください。

T…WiShipから教わった色んなノウハウは、まだまだこれから、数多くの塾さんが必要とする、つまりは将来を担う子供たちが待望するブランディングであることは断言します。次は私自身が、その先導者に立って、明日の教育を良くして、生徒数ももっともっと伸ばせる、地域でダントツの生徒数を誇る個別指導塾にしていきたいと…これが私の夢です。

W…今日は貴重なお話ありがとうございました。


  ページトップへ▲


 
トップブランディングトップ企業ブランディング開業ブランディング
会員制ブランディングスタッフ紹介体験談会社概要
お問い合わせ無料メールマガジン有料メールマガジン
個別指導勉強会研修&イベント情報
アクセスマッププライバシーポリシー
〒607-8074
京都府京都市山科区音羽乙出町1-3

電話番号

お気軽にお問い合わせください

 
Copyright (C) 2011WiShip. All Rights Reserved.