貴塾の想い、カタチに。個別指導塾専門ブランディング企業 株式会社WiShip
個別指導.com
お問い合わせ アクセスマップ
電話番号
トップ ブランディング紹介 スタッフ紹介 研修・イベント情報 体験談 会社概要



個別指導立ち上げノウハウ



メールマガジン
     └バックナンバー
メールマガジン
     └バックナンバー




岡田ブランダーBLOG岡田コンサルタントの「個別指導塾地域No1ブランディング日記」
岡田ブランダーBLOG武田コンサルタントの
「個別指導塾で働く女子ブログ」







貴塾の為に各分野のスペシャリストが集結

面談力研修体験キャンペーン



ブランディングによって得られたもの

個別指導コレクト 塾長 1968年生まれ 京都府出身 


個別指導Correct(コレクト)とは、正しい塾のあり方を追求し、入塾して正解だったとご満足いただけるようにCorrect(意味:正しい・正確な・礼儀にかなった)と名づけました。
学習塾などで長きに渡って培った経験とスキルで、唐崎に根ざした、地域密着型個別指導塾として末永く地域貢献させていただきたいと考えております。
子供たちは、皆様方にとっての宝物。教室の中では「大勢の中のひとり」であっても、保護者様にとっては「かけがえのないひとり」。そのお気持ちを常に意識し、共有することで、お子さま方の未来を紡ぐお手伝いをさせていただきます。

K…川辺先生 W…インタビュアー

『自分でやったらどうですか』その言葉に後押しされた

W…まずはWiShipとの出会いときっかけについて、教えてください。

K…私は過去、学習塾の専任講師として長く指導をしてきました。
しかし理想とする私塾教育を現場で行うことの難しさに悩んでいたんです。
そんな中で岡田先生に出会ったわけですが、
「ここは本物だ、いままで見た塾とは違う」という思いに駆られたのを覚えています。

W…どういうところに本物をお感じになったのでしょうか。

K…考えていること、進めていく方法、在り方、色んな視点や視野が、本物であるというメッセージに満ちていました。

W…なるほど、直感だけでなく、色んな所から本物をお感じになったわけですね。

K…そうですね。実際、「先生の塾で働かせてください!」とお願いしたこともあります(笑)

W…え!まさに直訴ですか?

K…はい(笑)でも結局やんわり拒否されて、それならむしろ、自分の理念を貫くためには
自分の塾を作ることだと言われました。
自分の中でも、それが正しいのだと思いながらも、踏ん切りがつかない状況だったように思います。
それを岡田先生は見抜いていたんだと思います。
自分でやったらどうだというメッセージは、私の背中を確実に押してくれました。

実体験に勝るものはない。それがWiShipには在ると「実感」

W…それでこのコレクトさんの開校に至ったわけですね。

K…そうですね。
そして開業支援という形でお手伝いしていただくことになったわけなんですが…。
実は最初は「塾コンサル」というものに対してかなり懐疑的でした(笑)

W…怪しかったわけですね(笑)

K…まあ、平たく言うと(笑)。そもそも、経営の合理化、という錦の御旗のもとに、
数字合わせだけに躍起になるというのは、教育に携わる者として
強い違和感がありました。
机上の計算でつじつまを合わせようとしても、
画餅に終わってしまうのではないかと…。

W…今でも、教育と営業の狭間で苦しんでいる方は結構おられますね。

K…ただWiShipさんは、実際に塾(学印個別)を運営されているし、
実体験として多くの成功事例や失敗事例を持っておられる。この優位性は高いと痛感しました。
その中で実践的に培ってこられたものをベースにされているので、現場の人間としては納得感が全然違うんですね。
しかも、その学印個別は、私が実際に見た中でもっともイキイキした塾でした。
ものが違うと…。その予想は間違いではなかったと思っています。

W…なるほど、実体験がまさにポイントということですね。

K…何事も、地に足の着いた状態かどうかというのは、大切なポイントだと思いますね。


開業支援を受けながら、「個別指導」について深く理解できた

W…実際に開業支援(コンサル)を進めてみて、率直な感想をお聞かせください

K…まず、その準備の周到さに驚きました。
私が考えているよりもはるかに緻密で、また、それを一から懇切丁寧に指導していただける。
まるで、私がWiShipさんの生徒になったような感じでした。

W…そこまで言っていただけると、私も嬉しいです(笑)

K…私が何を理解していて、何を理解していないのか、
ひとつひとつの会話や行動の中から分析されて設計されるところは、本当に凄いの一言です。
これこそが「個別塾開業の個別指導」ということなんだなと…。
塾作りの過程で個別指導のなんたるかを身をもって体験させてもらえました。
この点は私にっとて、大きな収穫であり財産ですね。

W…改めて教育に携わる人間として、感じたことや発見はありましたか?

K…まず自分は講師畑を歩いてきた人間なので、組織を運営するという視点の未熟さを思い知らされましたね。
また、これは最初の段階から感じていたことではあるんですが、WiShipの方々は人間として信頼でき、
尊敬できると強く感じました。
塾を開く直前に、結構たいへんな災厄(?)がふりかかったんです。
でもその際に岡田先生や弓指先生、武田先生にかけてもらった言葉は、一生忘れることはないですね。それも財産です。


WiShipは、塾人にとって「希望と勇気の船」になる

W…開校して以降、調子はいかがですか?

K…平成23年11月に開校し、早いもので1年が経とうとしていますが、
当初の目標よりも多くの子どもたちが通ってきてくれています。
『面談力研修』を受けたことも相乗効果があったと思いますね。
来年度は生徒数3ケタを現実的に目指せるところまできている。
開校後もたびたび教室に足を運んでいただいたり、麻雀に誘っていただいたりと(笑)、人間味のあるお付き合いをさせていただいています。

W…最後に一言お願いします。

K…私のような講師畑の人間には、組織を動かすことの大変さを、
そして経営の側に立つ人間には、
現場に向き合うことの大切さを、学印個別という結果を通して実感させてくれる、
それがWiShipさんの本質だと思っています。
岡田先生がおっしゃる、「いい塾を増やしたい」という思いは、
これからますます、多くの「いい塾を作りたい」と思う塾人たちに広がっていくだろうと思います。
WiShipさんは多くの塾人たちにとって、荒波をゆく希望と夢と勇気を乗せた船となるはずです。
これからますます、その実力が高く評価され、活躍されることを信じてやみません。

W…貴重なお話、本当にありがとうございました。



  ページトップへ▲


 
トップブランディングトップ企業ブランディング開業ブランディング
会員制ブランディングスタッフ紹介体験談会社概要
お問い合わせ無料メールマガジン有料メールマガジン
個別指導勉強会研修&イベント情報
アクセスマッププライバシーポリシー
〒607-8074
京都府京都市山科区音羽乙出町1-3

電話番号

お気軽にお問い合わせください

 
Copyright (C) 2011WiShip. All Rights Reserved.